苦労人の旦那さん、3度目の正直で大躍進!

結婚して3年。お付き合いも含めると、7年ほど一緒にいる旦那さん。
まだ31歳なのに、今の会社で三つ目の職場。
明るく優しくてまじめな、好青年の旦那さん。お客さんや部下には大事にされるけど、なんだかずっと報われない時代が続いていました。
最初の会社は6年くらい働いたけど、あまりの過酷労働についには心と体を壊し退職。
次の会社は、上司に恵まれず1年半でアウト。
2度目の転職で、今の会社へ。
旦那さんは、それまでと同じく一生懸命働き、コツコツ営業成績も上げ。営業所の仲間との関係も良好。
私はただただ、この会社で長く働いてくれるといいなぁと祈っていました。
ある日。
旦那さんが帰ってきて、『金曜、営業所のみんなと社長と一緒に飲むことになったよ』と。
旦那さんの営業所の営業成績が好調なので、その報奨かな~くらいのつもりでしたが。
社長には、どんな人間か会ってみたかったといわれたそうです。
それから3か月。
突然の辞令で、課長代理に。
役職を2つ飛ばしたようなので、本社に顔を出した際には大抜擢だね~と、ひやかされたそうです。
苦労してきた時期を一緒に過ごしてきたからこそ、自分が褒められるよりも、
何よりも誇らしく嬉しくて、すぐに親に電話してしまいました(笑)
苦労に負けずに頑張っていれば、報われる日が来るんだと。改めて自信を持てた出来事でした!
コンブチャクレンズ