毎日大事なこと

若くても0歳を過ぎても気をつけていることがあります。
それはお通じです。
毎日のお通じは簡単そうで毎日ない人も珍しくありません。
便秘に悩む私の母親は二度も腸閉塞になり一時は危険な状態に
なったほどです。
母親が入院していたときに医師に言われました、3日お通じがなければ
http://www.on-linemenus.com/
病気です、と。
つまり毎日のお通じは本当に大事なのです。
私は毎日のお通じために歩けるときは歩きます。
自転車は使わずに歩くことは時にキツイときもありますが
明日のお通じのために歩きます。
ただ、決して無理はしません。
そして、運動の後の水分補給も忘れません。
寝る前の水分補給も大事だと言われています。
食義は食物繊維を気にしてはいますが、1日3度の食事で毎回摂ることは
はなかなか難しいことです。
こいうふうに書いてみると決まりごとがたくさんあるように
思えますが毎日のお通じを意識するだけでも
生活が変わってくるような気がします。
なるべく薬には頼りたくないので毎日のお通じを目標に
日々暮しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です